タベマチトピックス08

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 今回のサブテーマは、「食べる権利と尊厳」です。実際に口から食べられなくなる時もありますが、本人が「食べたい」、家族が「食べさせたい」と言っているのに医療者が「食べてはいけません!」というケースはよくあります。 そんな時に「食べる権利は誰のものだったのか?」と思わざるを得ません。今回のフォーラムでは法律家の樋口範夫先生にもご参加いただき、この問題の交通整理をしていきます。

第4回タベマチフォーラムお申し込みは
https://winwin-japan.com/forum/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

  1. 【テーマ】訪問診療を主とした診療所への転換、やってみました!【内容】  年初より訪問診療を主…
  2. 1.”あなたにとっての食べること” 私は小学生の頃このような話題でよく盛り上がりました。「も…
  3. 訪問看護ステーションやごころ 看護師 飯塚千晶  生活を支える医療を提供する中で、基礎を支え…

PR記事

  1. 2022-4-1

    「お弁当だけじゃない、食支援のサポーター」ケアする宅配弁当の品評会イベント『宅1グランプリ2022』 オンラインにて4月16日(土)に開催

     新宿を中心に医療・介護・福祉の専門職が集まる新宿食支援研究会(宅1グランプリ事務局)では、ケアす…

アーカイブ

ページ上部へ戻る