第112回『新宿食支援研究会』勉強会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「多職種協力によって重度褥瘡を回避する」
〜看護師、薬剤師、管理栄養士、介護ヘルパー、それぞれの立場からのアプローチ〜


【内容】

看護師、薬剤師、管理栄養士、介護福祉士などの専門職が集まっている医療・介護の現場において多職種連携は言葉で言うほど簡単なものではない。
しかしだからこそ、それぞれのプロフェッショナルが最大のパフォーマンスを行うことによって想像以上の効果を得ることがある。
今回は多職種が連携したことで重症褥瘡完治させた事例通し、それぞれの職種におけるアプローチ方法と、チーム医療における”心構え”について、その秘密を明かそう。
それにより貴方が、より高いスキルを身につけることになることは間違いない。

【講師】


高橋公一先生
医師

みさと中央クリニック 
在宅医療、内科(消化器、循環器)、外科、肛門外科、小児科医理事長 院長
在宅医療(新生児から高齢者まで)、消化器内科、外科、栄養管理

【時間】(予定)

19:30~19:35 開会・五島代表より挨拶
19:35~20:35 講演
20:35~21:30頃 グループディスカッション(意見交換)質疑応答

閉会後   オンライン飲み会(希望者)


【開催概要】

開催日:2021年8月20日(金)
時 間:19:30~21:30(予定)
場 所:Zoom(オンライン配信)
参加費:1000円(税込)(メンバーも一般も)
定 員:100名

【対象】

介護・医療・その他関心のあるすべての方

【開催方法】

Zoomにて
インターネットに繋がっているパソコン、スマホ、タブレットがあれば (カメラ、マイク付属)なら どこからでも受講できます。
ただし、資料などが見にくくなるので、パソコンでの参加を推奨致します。
Zoomアプリの使い方はこちらをご覧ください。

【参加方法】

こちらよりチケットをご購入ください。
https://shinshokuken112.peatix.com/

■セミナー開始1時間前までに、Zoom接続用URLを『登録いただいたメールアドレス』までお送りいたします。
■携帯電話の受信設定をしている場合は、「@peatix.com」からのメールが受信出来る様に設定してください。
■メールが届かない場合は迷惑フォルダに振り分けられている場合がございます。ご確認ください。
■Peatixのイベント視聴ページからご参加いただけます。
※Peatixのイベント視聴ページにアクセスするにはこちらのサイトを参考ください。
https://help-attendee.peatix.com/ja-JP/support/solutions/articles/44001934587

【注意点】

◎当日不参加の場合、返金は出来ませんのでご了承ください。
◎1申込につき1つの端末でのみご参加いただけます。
◎受講者のパソコン、スマホ、タブレットPCなどの端末やインターネット環境などの事情により、受講者が当Webセミナーを視聴できない場合、弊社は一切の責任を負いません。
◎弊社は、以下のいずれかの事由があると判断した場合、受講者に事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。
・本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合
・天変地異、火災、停電その他当社の責に帰さざる事由により、本サービスの提供が困難となった場合
・コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合
・本サービスで使用する弊社以外の者が提供するサービスが停止、中断、または終了した場合
・その他、弊社が本サービスの提供が困難と判断した場合
・弊社は、本サービスの提供の停止または中断により、受講者または第三者が被ったいかなる不利益、または損害について、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。

【主催】
新宿食支援研究会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

  1. 健康のために自分の睡眠を見直そう!【内容】 皆さんの予想を裏切る形で長引いている『コロナ禍』…
  2. 1.”あなたにとっての食べること” 私は小学生の頃このような話題でよく盛り上がりました。「も…
  3. 訪問看護ステーションやごころ 看護師 飯塚千晶  生活を支える医療を提供する中で、基礎を支え…

PR記事

  1. 2021-9-1

    Etak®OralCare マウスピース・義歯 抗菌スプレー

    マウスピースや義歯の臭い・ぬめり対策に! 起床後に、装着していたマウスピースの臭いやぬめりが…

アーカイブ

ページ上部へ戻る