第135回『新宿食支援研究会』勉強会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

【テーマ】
食支援に必要な知識「薬の使い方、薬との付き合い方」

食支援と薬のかかわりは?
薬が飲めない場合には「効果が期待できない」、 薬の不適切な使用により「良くない作用」 が食事に影響することもあります。 薬剤師はこの適正使用を確認しています。

新食研薬剤師WG「ハンドグリップス」は、薬の適正使用( 服薬動作)や、評価のため薬局で簡易に測定できる「握力」 に着目して議論してきました。

握力と薬の関係について、 これまでのWG活動報告とともに、 皆様と一緒に考えたいと思います。

【講師】

齊藤直裕先生 薬剤師

〈略歴〉
新宿ヒロクリニック

【会場】
東京在宅サービス 新宿区新宿1-5-4 YKBマイクガーデン3F会議室

【対象】
介護・医療・その他関心のあるすべての方

[開催日時] 
2024年1月19日(金)19時00分~20時30分

[会費] 
1000円
こちらからチケットをご購入ください

https://shinshokuken135.peatix.com/view

[飲み会] 
20時30分~ ミライザカ新宿御苑駅前店予定(会費は現地でお支払いください。費用は3500円程度予定)
当日参加不可です。事前申し込みが必要です。キャンセルは3日前まで。

【主催】
新宿食支援研究会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

  1. 【テーマ】「 在宅訪問管理栄養士に必要な知識や技術、人とのつながり方」 【内容】ふれあい歯科…
  2. 1.”あなたにとっての食べること” 私は小学生の頃このような話題でよく盛り上がりました。「も…
  3. 訪問看護ステーションやごころ 看護師 飯塚千晶  生活を支える医療を提供する中で、基礎を支え…

PR記事

  1. 2022-11-28

    ■宅配弁当 各事業者のトピックス

    宅配弁当の事業者の商品やサービスなどをご紹介します。 新宿区をデリバリーする宅配弁当の事業者…
ページ上部へ戻る