第139回『新宿食支援研究会』勉強会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

【テーマ】
『UDFとその活用法、メーカーの取り組み』

【内容】
今や、アイテム2,000種類以上となるUDF(ユニバーサルデザインフード)。
今回の勉強会では、あらためてUDFについてお知らせするほか、URUZO!参画実績のある企業としてアサヒグループ食品社、ハウスギャバン社、ONKURI社が自社の取り組みについて紹介を行う予定。
また、UDFについては「加水ゼロ式調理法」などの最新の情報についても紹介します。

【講師】

●日本介護食品協議会 藤崎享

●アサヒグループ食品㈱ 三好淳介

●ハウスギャバン㈱ 的場美紀子

●㈱ONKURI 長野 基哉

【会場】
東京在宅サービス 新宿区新宿1-5-4 YKBマイクガーデン3F会議室

【対象】
介護・医療・その他関心のあるすべての方

[開催日時] 
2024年5月17日(金)19時00分~20時30分

[会費] 
1000円
「勉強会参加のみ」か「勉強会と懇親会参加(懇親会費は当日払い)」の
どちらかをお選びください。

[飲み会] 
20時30分~ 開催未定は勉強会会場でお伝えします(会費は現地でお支払いください。費用は3500円程度予定)
当日参加不可です。事前申し込みが必要です。キャンセルは3日前まで。

【主催】
新宿食支援研究会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

  1. 【テーマ】『UDFとその活用法、メーカーの取り組み』 【内容】今や、アイテム2,000種類以…
  2. 1.”あなたにとっての食べること” 私は小学生の頃このような話題でよく盛り上がりました。「も…
  3. 訪問看護ステーションやごころ 看護師 飯塚千晶  生活を支える医療を提供する中で、基礎を支え…

PR記事

  1. 2022-11-28

    ■宅配弁当 各事業者のトピックス

    宅配弁当の事業者の商品やサービスなどをご紹介します。 新宿区をデリバリーする宅配弁当の事業者…
ページ上部へ戻る