第15回 飯塚姉妹 議事録

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

日時:2021年11月18日(木) 20:15~21:15
場所:ふれあい歯科ごとう・オンライン開催(ZOOM)
参加:吉川先生(島根県・歯科医師)、
前田先生(島根県・歯科医師)、
松岡先生(東京都・歯科医師)、
佐久間先生(島根県・歯科衛生士)、
佐藤先生(鹿児島・訪問看護)、
相内先生(東京都・看護師)、
貞方先生(長崎県・看護師)
蛯名先生、五島先生、藤巻先生、飯塚、野村

① 20:25~前回の振り返り
70歳代 女性
多系統萎縮症
<不織布を使った口腔ケアを実践してみた>
指に巻くガーゼを薄くしてみては?
歯ブラシが硬めなので柔らかいものを使用してみては?
開口制限のある方にバイドブロックは厳しいので割りばし等に変更してみては?

まずは歯ブラシを柔らかい物に変更+タフトブラシ
舌圧子を使用してみたところ隙間ができてブラッシングしやすくなった
ご本人様の苦痛も軽減したように思えた
物品が手に入らない時点で歯科医師へ繋げよう

② 20:35~今回の症例検討
70歳代男性
基礎疾患:原発は前立腺がん→ランマーク施行後、顎骨壊死
     予後は半年
問題点:インプラント以外残存歯がなく、咀嚼が困難
    ミキサー食やムース食を摂取しているが飽きた
    食べたいのもが食べられないストレス
    疼痛あり
奥様と2人介助、食事を作るのは奥様が行っているが見た目が一緒になって食べるのがストレス
1日3回洗浄の指示だけど、なかなかご自身ではしない。

課題
上の前歯しかないと食べるのは難しい。
顎骨壊死を繰り返す原因は?
→下の歯がインプラントだったかも
 そこが悪くなって炎症を繰り返してるのか。
情報不十分だと正確なケアができない。
①感染予防
②創面保護
(慎重に選ばないと出血注意、上の歯にラバーのような保護はどうか、創部を覆うか・避けるか)
③柔らか食(舌で潰せるくらい)、配食サービスを使ってみては
④主治医の先生との意思疎通
⑤県の在宅医療の連携相談窓口へ相談してみる

◆次回(予定) 第17回飯塚姉妹 2021年12月23日(木) 20時15分~ 
議事録作成:訪問看護ステーションやごころ 野村
議事録確認者:飯塚姉妹

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

  1. 【テーマ】あなたの施設は大丈夫? 口腔衛生管理のこと始め!【内容】  特養に歯科衛生士がいる…
  2. 1.”あなたにとっての食べること” 私は小学生の頃このような話題でよく盛り上がりました。「も…
  3. 訪問看護ステーションやごころ 看護師 飯塚千晶  生活を支える医療を提供する中で、基礎を支え…

PR記事

  1. 2021-9-1

    Etak®OralCare マウスピース・義歯 抗菌スプレー

    マウスピースや義歯の臭い・ぬめり対策に! 起床後に、装着していたマウスピースの臭いやぬめりが…

アーカイブ

ページ上部へ戻る