第17回 飯塚姉妹 議事録

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

日時:2022年1月20日(木) 20:15~21:15

場所:ふれあい歯科ごとう・オンライン開催(ZOOM)

参加:吉川先生(島根県・歯科医師)、

前田先生(島根県・歯科医師)、

佐藤先生(鹿児島・訪問看護)、

田川先生

蛯名先生、五島先生、藤巻先生、飯塚、野村

  • 20:15~前回の振り返り

<医科歯科連携について>を課題に話し合い

・地域差、連携の難しさ

・歯科診療が入ることのメリットは確実にあるが、繋がらない

→共有ツールは?

診療レポート、共有ノート、MCS、TEL、FAX、診察同席

地域特有のリンク

実際に顔を合わせてコミュニケーション

  • 20:35~今回の症例検討

 舌苔について

スポンジブラシでやってもなかなか落ちない

除去したいけどどうしたらいい?

 黒くなる原因は?除去した方がいい?

舌苔はあってもいいのか?→度合によるのでは。

なぜ舌苔が残る?→舌の運動機能が落ちているのも原因、

健康な人なら食事中に落ちているが経口摂取できないと困難

舌苔が残る原因の特定

プラーク(細菌の塊)を取り除くことで取り過ぎの可能性も。

口腔乾燥も原因の一つ

菌交代減少?→抗生剤の使用とか

看護師が行っているケアの実際

保湿スプレー

スポンジブラシでブラッシング→軟毛ブラシや舌ブラシに変更してみよう

特殊なブラックライトで照らすとプラーク部分が赤紫~青紫に変化

レジン充填を判断するときに使用することがあるので注意

→取り切れない時点で歯科に繋ぐのも一つの基準

歯科診療時にケアの見学は迷惑?

→そんなことないよ。家族や本人に指導するのと一緒に指導してもらう

看護師のやるケア→口腔内清拭(不織布・スポンジブラシ)

プラークを取るのはそれでは不十分、ナイロン系のブラシでこする!

最低限柔らかめの歯ブラシを!→歯・舌・歯間もいける

余裕がある人は舌ブラシを

スポンジブラシは痰を取り除くことや汚れを絡めとる

歯科衛生士さんが物品の判断をしてくれたらいいのでは。

ここでの話を実際の現場でできれば良い!

◆次回(予定) 第18回飯塚姉妹 2022年 3月24日(木) 20時15分~ 

議事録作成:訪問看護ステーションやごころ 飯塚

議事録確認者:飯塚姉妹

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

  1. 【テーマ】腰痛予防だけではない!これからの新常識、『ノーリフティングケア』って何?~利用者・介助者…
  2. 1.”あなたにとっての食べること” 私は小学生の頃このような話題でよく盛り上がりました。「も…
  3. 訪問看護ステーションやごころ 看護師 飯塚千晶  生活を支える医療を提供する中で、基礎を支え…

PR記事

  1. 2022-6-9

    介護食あいーとのご紹介

    ●[あいーと*]とは、“I eat”=自ら食べる、という意の造語で、介護食、術後食などでお選びいた…

アーカイブ

ページ上部へ戻る