• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

【日時】令和6年7月1日(月)19:30~
【場所】ふれあい歯科ごとう
【参加者】五島、臼井、福田、羽賀、齊藤(敬称略)
mmHg 握力8㎏、ピンチ力1㎏F?ゲームが良いだろう。
ピンチ力計、咬合力計で代用きく?(デンタルフォースメーター)…測れる!いまあまり使われない(咬合力ではなく咀嚼がトレンドのため)

ピンチ力がおちて、一番困るのは?
薬の開封、点眼、チューブの絞り出し、吸入、点鼻、パッケージの開封、ボタンの開け閉め、チャックの開け閉め、鍵かけるなど、
ヒルドイドフォーム、スプレー押せないという方がいた。ボトルポンプにいれかえて使用する、補助具を使用する。100均で工夫するとそれほど困らない。
ピンチ力だけ低下している人も少ないか。
歩けないけどピンチ力すごい人はいる。
高齢者のピンチ力を数値化できそう。
「測定:数値でなくとも」スクリーニングにより
ピンチ力選手権、タベマチで測定してみてもよさそう。これ1台しかないけど。
ピンチ力アップにより、自分で薬を使える→ヘルパーさんに頼らず(自立+介護力軽減)を目指す。楽しんでリハビリできるしくみ。ゲームじゃないの。

次回ピングリ(笑) 8/5(月)19:30~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

  1. 【テーマ】『食支援を地域で広める~超会プロジェクトの取り組み~』 【内容】コロナ禍にスタート…
  2. 1.”あなたにとっての食べること” 私は小学生の頃このような話題でよく盛り上がりました。「も…
  3. 訪問看護ステーションやごころ 看護師 飯塚千晶  生活を支える医療を提供する中で、基礎を支え…

PR記事

  1. 2022-11-28

    ■宅配弁当 各事業者のトピックス

    宅配弁当の事業者の商品やサービスなどをご紹介します。 新宿区をデリバリーする宅配弁当の事業者…
ページ上部へ戻る