第31回URUZO!ミーティング議事録

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

第31回URUZO! 議事録

日時:2021年8月23日(月) 19:00~20:30
場所:オンライン開催(ZOOM)
参加:五島先生(ふれあい歯科ごとう)
村田(ヤマト・フードシステム)、高田さん(カメルカ)、
藤崎(日本介護食品協議会)、阪元(明治)、的場(ハウス食品)、三好(アサヒグループ食品)
<議事録作成>アサヒグループ食品→明治→ハウス食品→マルハニチロ

◆高田さんからカルメカについて説明
カメルカの説明をいただき、その後URZO!メンバーで意見交換を行った。
以下、メンバーの意見を記載
・食事のかたさを難しい作業なく評価できるため、被介護者にとって適切なかたさの食事かどうか、また日々の介護食調理に利用できると感じた。
・介護施設でかたさに配慮した食事を提供されている場で評価できることから、UDF商品の開発に活用できるのではないか。
・UDF商品に関して、学会分類とUDF区分で一部相関ができないことや、エビデンスが少ない点について指摘を受けることがある。UDFが定めるかたさ及び商品を使用することの有用性を評価する際に、カメルカが活用できるのではないか。
・カメルカのセミナーを聴講してはどうか。

◆次回(予定) 第32回URUZO! 2021年9月27日(月) 19時~ オンライン開催
・アンケート実施後の進捗・回答内容等の確認。

議事録作成:アサヒグループ食品株式会社 三好淳介
議事録確認者:URUZO!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

  1. 【テーマ】腰痛予防だけではない!これからの新常識、『ノーリフティングケア』って何?~利用者・介助者…
  2. 1.”あなたにとっての食べること” 私は小学生の頃このような話題でよく盛り上がりました。「も…
  3. 訪問看護ステーションやごころ 看護師 飯塚千晶  生活を支える医療を提供する中で、基礎を支え…

PR記事

  1. 2022-6-9

    介護食あいーとのご紹介

    ●[あいーと*]とは、“I eat”=自ら食べる、という意の造語で、介護食、術後食などでお選びいた…

アーカイブ

ページ上部へ戻る