飯塚姉妹 症例検討ケース9

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

4月15日(木)20:15~ 症例検討 第9回
参加者:五島・藤巻・前田(島根県)・松岡・佐久間・飯塚・野村
患者紹介
• 患者:80才代 女性
• 既往:アルツハイマー型認知症
• 現病歴:乳癌多発転移(術後・終末期)

• ADL:ほぼ自立
• 食事:経口摂取 2食/日 
• 家族:皆様他界し、独居。

サービス週間スケジュール
• 毎日 訪問看護        ※往診医は月2回。 ※歯科診療はなし
• 定期巡回随時対応サービス  3回/日 安否確認・服薬管理

現状の口腔内
~個人情報保護のため省略~

現在使用している口腔ケア物品
• 歯ブラシ・スポンジブラシを使用
• 水飲みの口腔ケア

問題点・課題
• 下顎への転移があり臭気が強い。歯肉から易出血性。
• 唾液が垂れ流し。
• 口腔ケアは習慣化していない。
• BSC(ベスト サポーティブ ケア)の方針であり、口腔環境に対して現状患者本人は困っていることはない。
→この状態でいいのか。口腔ケアにおいてもこのまま積極的に行わなくてもいいのか。
→口腔ケアは我々医療者の自己満足になってしまうか。
→口腔ケアの必要性・目標はどこなのか・・・

【ミーティング内容】
・患者様がどのようなステージであっても口腔内の清潔を保持することで爽快感・安楽に繋がるため、積極的に歯科診療に繋げる。
・舌下の腫瘍がどのくらい大きいものか不明だが、腫瘍に対しては粘膜を傷つけないようスポンジブラシは使用しない。
・乾燥に対しては保湿剤塗布を頻回に。
・顎骨壊死による骨折の危険性もあり、愛護的にケアする。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

  1. Webセミナーを成功させる秘訣とは?!-大公開!年間100回・9,300人を動員した「黒子」が見つ…
  2. 1.”あなたにとっての食べること” 私は小学生の頃このような話題でよく盛り上がりました。「も…
  3. 訪問看護ステーションやごころ 看護師 飯塚千晶  生活を支える医療を提供する中で、基礎を支え…

PR記事

  1. 2021-9-1

    Etak®OralCare マウスピース・義歯 抗菌スプレー

    マウスピースや義歯の臭い・ぬめり対策に! 起床後に、装着していたマウスピースの臭いやぬめりが…

アーカイブ

ページ上部へ戻る