第22回 飯塚姉妹 議事録

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

日時:2022年7月21日(木) 20:15~21:15

場所:ふれあい歯科ごとう・オンライン開催(ZOOM)

参加:吉川先生(島根県・歯科医師)

前田先生(島根県・歯科医師)、

松岡先生(東京都・歯科医師)、

佐久間先生(島根県・歯科衛生士)、

小澤先生(歯科衛生士)、

倉持先生(茨城県・歯科衛生士)、

坂野先生(山梨県・歯科衛生士)、、

貞方先生(長崎県・訪問看護)、

佐藤先生(鹿児島・訪問看護)、

相内先生(東京都・訪問看護)、

増田先生(東京都・訪問看護)、

蛯名先生、五島先生、藤巻先生、松村先生、飯塚、野村

<症例検討>

レビー小体型認知症

デイサービス週4回

訪問看護週3回

月1回通院

最近になって突然右頬側に内出血?これは一体なに?

長男と同居、ネグレクトのような状態

今のところ嚥下障害はなく、普通食を摂取

残存歯多く、義歯の使用はなし

・甘い飲み物・お菓子が大好き→太った?→咬傷では?

・ADLはどう?→嚥下障害も目前では?窒息のリスク高い?

・薬でのコントロールが必要なのでは?

・地域包括ケア、ケアマネジャー介入してもらう。→適切な介護の必要性

・甘いものが好き→フッ素入りの歯磨き粉を使ってみては?

・地域包括との距離感ってどんな感じ?→東京:担当者によって対応に差がある

                  →島根県:結構近いけどケアマネジャーから話を通すことが多いかな。

・経済的には?→余裕あり

・都会の病院は報告書も読んでない、電話をしても伝わらない。

 在宅医の方からアプローチ。SWと繋がるのもいいかも。MCSを使ってみるのもいいのでは。

<前々回症例の経過報告>

 脳梗塞後の方

・歯科衛生士さん増回

・歯科衛生士さんと同行できるようになった

・舌圧検査には至らず

・スルメを噛む訓練を教えていただきました

・鏡を使って口腔ケアをやってもらう

・配食サービスで一口大に統一してもらいました

・うがいで取るように注意を促してみました

→こんなに綺麗になりました!今度動画を見せますね!!!

介助磨き用の歯ブラシでも十分に磨けた?→痛みはありそう。

感覚の左右差→アイスマッサージ継続。

糖分多めには注意です。

◆次回(予定) 第22回飯塚姉妹 2022年 9月 15日(木) 20時15分~ 

議事録作成:訪問看護ステーションやごころ 野村

議事録確認者:飯塚

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

  1. 【テーマ】川口先生に訊く「新たな宅配弁当のニーズとソリューション」~これまでの調査・分析を踏まえて…
  2. 1.”あなたにとっての食べること” 私は小学生の頃このような話題でよく盛り上がりました。「も…
  3. 訪問看護ステーションやごころ 看護師 飯塚千晶  生活を支える医療を提供する中で、基礎を支え…

PR記事

  1. 2022-6-9

    介護食あいーとのご紹介

    ●[あいーと*]とは、“I eat”=自ら食べる、という意の造語で、介護食、術後食などでお選びいた…
ページ上部へ戻る